ダンススクールについて

女優になりたいならスクールで実力を養おう

女優になりたいなら、一番の近道は芸能事務所に入ることです。

芸能事務所ではちょくちょくオーディションを開催していますから、それにチャレンジしてみるといいでしょう。芸能人のオーラというか、なにがしかの魅力を持っている人ならば、オーディションで合格して、あれよあれよという間にテレビドラマの主演女優デビューなんてこともあるかもしれません。しかし、現実はそんなに甘くはないのが普通で、オーディションに受からない人の方が多いでしょうし、事務所に所属してもなかなか芽がでない事も多いでしょう。劇団に入るというのも悪くありません。

劇団ではみっちりと女優としての基礎力を養っていくことができます。下積みだと思って、そこで踏んばりましょう。頑張っていればいずれ大役がまわってくるかもしれません。ただ、劇団に入るにもオーディションがある場合がほとんどで、素人がそこを突破するのはなかなか大変かもしれません。女優になりたいけど演技はまったくの素人という場合は、スクールに通って実力を養うといいでしょう。

一からみっちりと演技の基本や、発声練習、体の動かし方などを学ぶことができます。女優のスクールは芸能事務所などにパイプをもっていることも多いので、そこから芸能事務所入りのチャンスを掴むことができるかもしれません。また、芸能事務所が直接スクールを運営していることもあり、そういうスクールなら、そこで頭角を現すことで即座に女優の仕事をもらうことができる場合もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *