ダンススクールについて

ボイストレーニングは、積み重ねとイメージ力が大切

ボイストレーニングは、先生選びはとても大切です。

声帯のトレーニングは普通の筋肉トレーニングと同じで地味なトレーニングを積み重ねていく作業です。すぐにうまくなることはありません。毎日少しずつトレーニングします。合わない先生ですと習いに行くのがおっくうになってしまいますし、毎日のトレーニングに身が入りません。先生の課題を毎日一日も欠かさずにすることが重要です。初めのころはなかなか上達せずに自暴自棄になってしまいます。

カラオケに行っても今までとは違う発声の練習をしているので前より下手になってしまうこともあります。ここで、大概の人はやめてしまい元の歌い方に戻してしまいます。筋肉トレーニングの時の筋肉痛のようにつらいですがこの時期を乗り越えてトレーニングしているとある時ふっと声が出やすくなるのです。英語の歌も発音よく歌えます。発声がきちんとしていると発音がきれいになります。一番変わるのはマイクに声が乗りやすくなり大きな声を出さなくても通った声が出せます。カラオケでたくさん歌ってものどが痛くなったり、声がかれたりすることが減ってきます。

声が軽くなってくるのでテンポの速い曲も楽に歌えるようになってきます。ボイストレーニングは、地味なトレーニングですが先生のピアノの伴奏を録音していつでもどこでも練習してください。後、大切なことは自分の声が鼻腔からおでこにかけて響いているのかイメージしながら練習することです。やればやるだけ歌が歌いやすくなり歌が楽しくなってきます。いやいややっていたボイストレーニングもやらなければ一日が終わらないくらい好きになってきます。それは、日に日に歌がうまくなってくるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *