ダンススクールについて

無料と有料の翻訳サービス使い分け

無料翻訳サービスでGoogleやYahoo!などがよく利用されています。

パソコンやスマホですぐに検索する事が出来る上に無料で利用できるので、スマホのアプリで入れている方も多く見られます。外国語から日本語へ、またはその反対も文字を打ち込めば翻訳してくれるのでとても便利なサービスです。文字を打ち込むのが大変な場合は、スマホのカメラを起動させて文字を被写体にすればそのまま変換してくれます。ただしカメラで翻訳する場合、その文字が飾り文字だったりするとうまく読み込めず、おかしな翻訳になったり翻訳できない事もあります。完璧に翻訳させたい場合は、やはり文字を打ち込んだ方が良い様です。

よく外国人の方のツイートやメールなどを見ると、少し日本語の文法が違っているなと感じる事があります。それは、無料の翻訳サービスを利用して頑張って日本語で送ってきてくれているからなのですが、反対にこちらから無料翻訳サービスを利用して送る場合、同じ様な事が起こっていると考えられます。長い文章になればなるほど、その様な事象が見受けられます。

翻訳された英文と日本語を逆にして見ると、明らかにおかしな文章になっている事があります。プライベートなメールやブログなら特に問題はないのですが、失敗が許されないビジネスで使用する場合には、有料の翻訳サービスを利用した方が間違い無いでしょう。翻訳会社を利用すればネイティブが翻訳してくれるので間違いのない外国語の文章の作成ができますし、日本語に訳してくれます。ただし、リアルタイムに翻訳してくれるところはほぼ無いので、ある程度の時間適余裕は必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *