ダンススクールについて

翻訳会社を選ぶ際の注意点

英文の資料などがインターネットで自由に入手できるようになりましたが、ただ読む側の語学力がそれに追いついていけるわけではない状況があります。

そんなときは、この英文等の資料について翻訳会社に翻訳を依頼するという選択が、辞書を引きながら悩み自分で読んでいくよりスピーディです。このような翻訳会社を選ぶ際の注意点を見ていきましょう。まず、翻訳会社として翻訳までの工程がきちんと示されているかということを確認しましょう。ネット上にも翻訳会社が様々なページを掲載していますが、依頼をしてみたときにどの程度の期間で見積もりをだしてくれるか、翻訳にかかる日数はどの程度か、その後公正作業などの際に事後チェックの相談に乗ってくれるのか、乗ってくれるとして有料なのか無料なのかが分からないと仕事として他にその資料を活用する場合は依頼しにくいでしょう。

まず、このようなスケジュールがきちんと示されるのかという点を見積もり依頼の際に見てみましょう。次に、翻訳会社にも専門分野があります。例えば医療系の学術論文などを翻訳するのが得意な会社で、それを専門としているのが売りというのであれば医療系の英文資料は適切に翻訳できることが期待できます。しかし、エンターテイメントや海外映画情報などの資料を依頼しても業界の事情などが分かっているわけではなく、英文の直訳ではあるけど、意味としてはそのような使われ方をしていないといった不十分な訳が仕上がってくるおそれがあります。それぞれの会社の専門分野を見極めることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *